藁の楯(わらのたて) のあらすじは? 登場人物や出演者をチェック!

Sponsored Links

妹がカルピス桃味(現役)を貰ってきました。

早速、飲んでみるべ♪と開封したんですけど

「見慣れた原液の色じゃない!!」

と驚き、1,2秒動きが止まりましたw

どんな色かと言われたら、表現が難しいんですけど

いつもの色ではなかったです(笑)

さて、そんなカルピス桃トークはこの辺にして

話を本題に移します。

6月30日(金)、藁の楯(わらのたて)が放送されますね!

私はこの作品、映画館で見たんですけど

まぁ「藤原さん・・・」の一言に尽きますねw

あの藤原さん(not役名)がもぅ一度観れるなら

今週の金曜ロードショーは観てみよう!!

と視聴を決めたわけですが、どうせ観るなら予習を

しとこうかな・・・と思うわけです。

なぜなら、藤原さんが演じたキャラクターの

インパクトが強すぎてソレ以外覚えてないんですよ。

話の本筋(あらすじ)はなんとなく覚えてると思うけど、

登場人物や出演者に関する部分は

だいぶ危うい・・・苦笑

そんなワケで!!

藁の楯(わらのたて)のあらすじや登場人物、

出演者についてまとめてみました!!

一緒に予習(復習)して私と一緒に

6月30日(金)を備えましょう(^ω^)ノ笑

ではでは、最後までご覧くださいませ~♪♪

この映画、公開されたの2013年・・・

公開されてもぅ4年も経つのね。

そりゃ、大部分忘れても仕方ないか!!←開き直り

Sponsored Links

◆あらすじ

まずはあらすじ!!

全国の主要な新聞、インターネットサイトに

ある日、衝撃的な広告が掲載されます。

この男を殺して下さい。名前・清丸国秀。

お礼として10億円お支払いします。

この広告の掲載主は財政界の大物・蜷川。

なぜ、彼がこんな行動をとったのかというと

蜷川は自分の孫娘を清丸国秀によって

殺されてしまったため。

10億円というとんでもない大金により

色んな人から命を狙われることとなった

清丸は逃亡中に潜伏していた福岡で自首をします。

そこから、あれよ。あれよと物語は進み・・・

清丸自首後、警視庁は清丸の身柄を48時間以内に

東京に移すことを決定。

銘苅(めかり)、白岩など5人の精鋭が清丸を

護衛することになります。

故に映画の大部分は護送シーンです。

そして、当然っちゃ当然ですが

道中、いろんな人間から清丸は命を狙われます。

普通のおじさんと思ったら・・・えっ!?

みたいな感じに(^_^;)

しかも、護衛メンバー内に蜷川の内通者が

いることがわかったりするんですよ~

そんな清丸を銘苅や白石らは無事に

東京まで送り届けることができるのか!?

ハラハラ・ドキドキな護送がいま始まる!!

みたいな・・・

だいぶん大雑把ではありますが、

こんな感じです。

途中、途中わたしのノリは軽いですが

そんな軽い作品ではないので注意してくださいw

◆登場人物と出演者について

主要人物をここでは紹介したいと

思います。

画面右

清丸国秀(藤原達也)

殺人犯。8年前に少女を殺害した罪で服役。

仮出所後、蜷川の孫娘を殺害し逃走。

逃走中も途中、途中に見せてくる

清丸のアレっぷり・・・観ていて本当に

「うわぁ~」ってなります(-w-;)

これも藤原さんの演技力が為せる技。

画面中央

白岩篤子(松嶋奈々子)

警視庁警備部警護課警護第3係所属のSP。

階級は巡査部長。逮捕術・射撃術はトップレベル。

画面左

銘苅一基(大沢たかお)

警視庁警備部警護課警護第4係所属のSP。

階級は警部補。

奥村武(岸谷五朗)

警視庁刑事部捜査第一課の刑事。

階級は警部補。清丸国秀移送メンバーの1人。

神箸正樹(永山絢斗)

警視庁刑事部捜査第一課の刑事で、階級は巡査部長。

清丸国秀移送メンバーの一人。

蜷川知香の殺害現場に立ち会った人物。

この映画を観るまで知らなったんですけど

お兄様が俳優の瑛太さんなんですね~

(どうでもいい↑↑)

関谷賢示(伊武雅刀)

清丸国秀移送メンバー内で唯一の福岡県警察。

刑事部捜査第一課の刑事で階級は巡査部長。

蜷川隆興(山崎努)

元経団連会長で資産家。

また清丸に殺害された蜷川知香の祖父。

孫娘の仇である清丸に10億円の懸賞金を掛け、

その殺害を全国民に呼び掛けた。

画像の大きさにえらい差がありますが

他意はありませんw

というか伊武雅刀さんがいたことを

今日まですっかり忘れていました。

伊武さん以外の護衛メンバーはばっちり

覚えてたんだけどなぁ(苦笑)

◆まとめ

護衛対象の清丸が人間的にアレなので

守る必要があるのか!?みたいな葛藤が作中で

あるんですけど、そこが見物なんじゃないかと

わたしは思います。

「もぅいいんじゃない。守れなくても・・・」

っていう気持ちにならんでもないw

まぁ。私から言えるのはコレだけです。

「清丸のアレっぷり(というか藤原さんの演技)は

一見の価値アリ!!」

ですよ~!!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする