亀海喜寛(かめがいよしひろ)のファイトマネーは?経歴やプロフィールをチェック!

Sponsored Links

どうも。

これまで経験したことのない職種で

働くことが決まった投稿主です。

面接の段階で色々とやらかしてたので

受かることはないだろう。と思っていたら

まさかの採用。

あれよ、あれよと数日間の研修を受けたわけですが

まぁ~不安が消えることなんてないですよねw

とはいえ、逃げることもできないので

研修で頂いたテキストを読んで明日に備えようと

思いますorz

あ・・・でも逃げたい(泣)

さて、私のどうでもいい話はここまでにして

本題に移りましょう♪

yahooの急上昇ワードを観ていたら

「亀海喜寛/かめがい よしひろ」

という名前を発見!

「なにかあったのかな?」と調べてみると

亀海さんがプエルトリコのスター選手で

元4階級制覇王者のミゲール・コット

対戦することが決まったとのこと。

なるほどね~。と話題になっている理由に

納得しつつ同時に考えるのはファイトマネー。

今回の対戦はビッグマッチらしいので

一体いくら発生するのか金に汚い投稿主は

気になるワケですよ(笑)

ついでに言うと、亀海選手とコット選手の

経歴やプロフィールも気になるので

ちょっと調べてみようと思います!(^^)!

ボクシング初心者なので不足している点、

多々あるかと思いますが、「暇つぶし程度に

見てやるよ。」という方はどうぞ最後まで

お付き合いいただければと思いますw

優しそうな顔立ちですね~

素敵(^ω^)♪♪

Sponsored Links

◆そもそもファイトマネーって?

よく耳にするけど、仕組みとかわかってないので

あらためて調べてみましたw

ファイトマネー

プロスポーツにおいて、試合に出場した選手に対して支払われる

報酬のことである。試合給とも呼ばれ、年俸や賞金などとは別に支払われる。

競技によっては年俸などを1試合当たりに換算したものを出場給とする場合もある。

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%A0%B4%E7%B5%A6より引用)

プロボクシングのファイトマネーは

見込み収入によるそうです。

テレビがつくのか、チケットが売れるのか

プロボクサーの人気で決まってくるんですね~

さて、今回話題になっている亀海選手ですが

過去のファイトマネーはこんな感じ。

2014年/ロバート・ゲレロvs亀海喜寛

ファイトマネー
ロバート・ゲレロ  100万ドル(1億円)
亀海喜寛      75,000ドル(760万円)

2016年/ヘスト・ソト・カラスvs亀海喜弘寛

ファイトマネー

ヘスス・ソト・カラス 3万5千ドル(約360万円)

亀海喜寛       3万ドル(約310万円)

さて、8月26日に行われる今回の対戦の

ファイトマネーですが今のところ公式からの

発表はなく分かりませんでした~(´・_・‘)

ただ、今回の対戦は米大手ケーブルテレビ

「HBO」が生中継する予定のようなので

結構な額のファイトマネーが発生するのでは??

と勝手に思っていますw

このあたりはまた発表があり次第、

追記していきたいと思います。

◆亀海選手・コット選手について

ここでは亀海選手・コット選手の

プロフィールや経歴をみていきたいと思います。

先ずは亀海選手!!

名前:亀海 喜寛 (かめがい よしひろ)

通称:MAESTRITO

階級:スーパーウェルター級

生年月日:1982年11月12日 34歳

身長:175㎝

出身地:北海道札幌市

スタイル:右ボクサーファイター

2011年に米国デビューを飾ってる亀海選手は

2014年に元複数階級制覇王者ロバート・ゲレロ選手と

好勝負を演じたことで米国での知名度が上がったそうです。

昨年はメキシコのヘスス・ソト・カラスと2度に及ぶ

激闘を披露し、米メディアが選ぶ年間最高試合に

ノミネートをされたんだとか!!

プロボクシングでの戦績は32選27勝(24KO)3敗2分。

通称の「MAESRITO(マエストリート)」

スペイン語で「小さな教授」という意味。

これはメキシコ出身の元WBO世界ウェルター級王者

ホセ・ルイス・ロペス選手のニックネームから

拝借したそうです(^ω^)

自分から名乗りだしたものがしっかり

定着しているということは、元となった選手に

負けないけの結果をだして認めらた!!

というコトだと思うんですよ。

それなのに、「スゴイなぁ~」という言葉でしか

表現できない投稿主ですorz

続いてミゲール・コット選手!!

名前:ミゲール・アンヘル・コット・バスケス

通称:Junito

階級:ミドル級

生年月日:1980年10月29日 36歳

身長:173㎝

出身地:アメリカ合衆国ロードアイランド州

国籍:プエルトリコ

スタイル:オーソドックス

この一文だけでボクシング初心者の私でも

スゴイことは分かります。

S・ライト級からミドル級まで4階級を制し、

何よりフロイド・メイウェザー、マニー・パッキャオら

世界のスーパースターと拳を交えてきた歴戦の雄。

(http://boxingnews.jp/news/48098/より引用)

そんなコット選手ですがボクシングを始めた

きっかけはダイエット目的だったとのこと。

幼少時代はちょっとふくよかだったんですね~

しかし、ここからボクシングの才能が

開花するわけなので何がきっかけになるのか

分からないものですな。

コット選手がスキニーボーイでダイエット不要だったら

いまのキャリアはなかったわけだし(笑)

コット選手のプロボクシングでの

戦績は45選40勝(33KO)5敗。

◆まとめ

・亀海選手とコット選手の対戦は2017年8月26日。

 ファイトマネーは現在、不明。

・亀海選手の戦績(プロボクシング)は

 32選27勝(24KO)3敗2分。

・コット選手の戦績(プロボクシング)は

45選40勝(33KO)5敗。

手探りで調べてまとめたモノなので、

色々と足りてないコトばかりかもしれませんが

最後までお付き合い頂き有難うございます(^ω^)

お二人の対戦までには、もぅちょっと知識を

深めていきたいな。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする