マハーシャラ・アリ(ムーンライト俳優)の妻や子供は?経歴やプロフィールをチェック!

Sponsored Links

ついに始まりました!世界最大の映画の祭典

第89回米アカデミー賞の発表・授賞式!!

私の妹はこれが観たいがために

数日前にW●W●Wに加入したという

気合の入れよう(^ω^;)

ネットで結果がわかればいいやぁ~っていう

スタンスの私とは構え方が違いますw

「よぉやるわ・・・」って半ば呆れてたんですけど

よくよく考えたら

私の場合、箱根駅伝がソレにあたるな。・・・とw

対象は違えど、興味のない第三者から見れば

ドン引きレベルの情熱をかけて観てますからね。

つまり同じ穴のムジナww

話が若干、それました( ^ω^)

そんな話題のアカデミー賞、大本命とまで

いわれた「ラ・ラ・ランド」の下馬評を覆し、

「ムーンライト」がアカデミー作品賞を

受賞しました!

発表に至るまでにもいろいろハプニングが

あったみたいですけど、ここでは割愛しますw

私が注目したいのは同作品に出ている俳優

マハーシャラ・アリ!!

アカデミー助演男優賞を受賞した方です( ^ω^)

ハリウッド俳優と聞いて思い浮かぶのが

ブラピ、トム・クルーズ、ジョニデ・・・

そんなレベルの私なので

この俳優さん、全く存じ上げないのですw

故に興味が湧く!!

家族のことやこれまでの出演作品を

調べてみようかな♪♪

そして

映画好きの妹にドヤ顔で語ってみようw

と、いうことでムーンライト出演俳優

マハーシャラ・アリの家族(妻や子ども)、

プロフィール、これまでの経歴(出演作品)について

調べてみようと思います!

いつも以上に前置きが長くなったw

我ながらビックリ(笑)

Sponsored Links

◆マハーシャラ・アリの

 プロフィールと経歴

まずはプロフィールから♪

名前:Mahershala Ali (マハーシャラ・アリ)

生年月日:1974年2月16日 43歳

出身地:アメリカ/カリフォルニア州オークランド

    アフリカ系アメリカ人

よ、43歳!?

30代後半くらいかと思ってた!

お若いですね~

カリフォルニア州の大学で学んだ後、

ニューヨーク大学に進学をした。とのこと。

その後、2001年に「女検死医ジョーダン」という

ドラマに出演をされています。

これが俳優としての

初主演作品みたいです。

2001年の初出演以降、

コンスタントにドラマや映画に

出演されており、いくつか私でも

しっているタイトルがありました!

私が知っていたタイトル一覧(笑)

・ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年)

・ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス(2014年)

・ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション(2015年)

ベンジャミン・バトンは観たんだけど

出演してたんだなぁ~

もぅ一度、観直してみようかな( ^ω^)

そういえば、今回出演されている

映画「ムーンライト」はブラッド・ピットが

総指揮をとっているので

ベンジャミン・バトンのように共演という

形ではないけれど、

同じ作品に携わっていたコトに

なりますね♪

◆家族(妻や子ども)について

前後しましたが、ご家族について~(^ω^)

調べてみたところ、コレッ!という

情報はみつからずw

もしかしたら、一般の方なのかな?

ただ、1つ公に公開されているコトが

あります!

なんと、このアカデミー賞の4日前に

娘さんが生まれたんだとか!!

娘さんの誕生、アカデミー助演男優賞の受賞、

喜びいっぱいですね( ^ω^)ステキ♥

◆ムーンライトの日本公開日

調べててふっと気になったのが

いつから日本(というか福岡)で

観れるんだろう?ということ。

調べたところ、

4月28日から公開スタートだそうです!

ただ、公開される劇場一覧をみたら

福岡は含まれていませんでしたorz

あ、劇場一覧はこちらで確認できますよ~

ムーンライト(公式HP劇場一覧)

ゆっくり福岡まで南下してくるのを

待つしかないようです(笑)

◆まとめ

マハーシャラ・アリは2001年から

 俳優業をスタート!

妻や子どもに関する詳細な情報は

 現時点では見つからず。

当初の予定を越える無駄に

長い記事になった(笑)

好き勝手書くとこういうことに

なるのよねw

今回、アカデミー助演男優賞という

大きな賞を受賞したことで

もともとあった知名度がギュン!!っと

私は知らなかったけど(^_^;)

あがりそうですね~

次の出演作品に関する話題も

出てるようなので

日本の番組で特集される日も近いかも!笑

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする