キムハンソル(金正男息子)の人柄は?彼女や経歴について調べてみた!

Sponsored Links

最近どのニュース番組、情報発信サイトを

みても金正男(キム ジョンナム)氏関連の

話題で持ちきりですね~

私自身もこの件はかなり興味をもって

関連記事などは率先して読むように

しているんですけど

気になっているコトがあるんですよ。

それは正男氏の息子である

金漢率(キム ハンソル)さんについて!!

正男氏のエピソードなどを観ていると

心温まるものが多いんですけど

息子さんはどんな人柄(性格)なんだろう。

って思っちゃいまして・・・(^_^;)

それで調べてみようと思った今日の午後。

と、いうことでココから先は

キム ハンソルさんの人柄(性格)以外に

気になったこと(彼女の存在や現在の年齢、

これまでの経歴など)を調べてまとめた

内容になります。

よければ、ご覧ください( ^ω^)

写真だけ見ると

普通の最近の青年なんですよね~

Sponsored Links

◆金漢率(キム ハンソル)さんの人柄

お父様である正男氏の人柄を調べると

・温厚で無害な人

・常識人

という言葉を多く見ることができます。

それでは、ハンソルさんはどうだったのでしょうか?

過去の記事など遡って調べてみたところ

2008年に自身のフェイスブックで

こういった投稿をされています。

「私は私の人民に申し訳ない思いを持つから

良い食べ物を食べることはできない。」

「私はわが人民が飢えているということを知っている。

彼らを助けるために何かをしたい。」

(http://japanese.joins.com/article/307/144307.htmlより引用)

また、過去のインタビュー(全篇英語)では

留学を通して世界中からきた人と

触れあえる楽しさや、祖国の為に

福祉や人権の向上に寄与したい

方っていたところから

国際感覚豊かで

お父様ゆずりの温厚な性格

という印象を受けました( ^ω^)

おじい様や叔父様のような人柄は

受け継がれなかったようだ・・・苦笑

◆彼女の存在について

調べた所、彼女さん

いらっしゃるみたいです( ^ω^)

彼女とハンソルさんのツーショット

お名前はソニアさん(フルネームはわからずw)

ソニアさんは現在、

オックスフォードの大学生とのこと。

ハンソルさんは彼女と一緒に

オックスフォード大学への進学を

予定していたそうですが、暗殺の恐れが

あるという理由で進学を断念されたそう。

なんてこった・・・(´・_・`)

◆金漢率(キム ハンソル)さんの経歴

名前:金漢率 (キム ハンソル)

生年月日:1995年6月16日  22歳

出身地:平壌

父:金 正男 (キム ジョンナム)

祖父:金正日 (キム ジョンイル)

叔父:金正恩 (キム ジョンウ)

祖父が北朝鮮国防委員長

叔父が現・北朝鮮最高責任者

改めてみると

とんでもない血筋の方ですよね~

経歴はこんな感じ。

2011年10月

ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナルスクール

ユナイテッド・ワールド・カレッジ モスタル校 入学

2013年5月

同校 卒業

同年8月

パリ政治学院 入学

2016年

同行 卒業

パリ政治学院って何?と思い調べて驚きw

フランス屈指のエリート養成校グランゼコールの1つであり、

ハーバード大学やオックスフォード大学と肩を並べる

世界トップクラスの最難関校とされる。卒業生にはフランスをはじめ数々の各国首脳、

国際機関トップ、企業経営者が名を連ねる。フランス国立行政学院(ENA)への進学者の多くが

パリ政治学院の卒業生で占められていることも特徴である。

(wikipediaより引用)

ちょっと私には想像ができない世界でした(笑)

◆まとめ

福祉や人権の向上を考えるハンソルさんが

北朝鮮のトップに立てば

北朝鮮内の貧富の差など

色々改善されることは沢山あると

思うんですよね~

現在の北朝鮮の態勢を考えると

かなり難しい問題だとー思いますが・・・(´・_・`)

ここまで読んでいただき

有難うございます。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする