後藤輝樹の嫁や子どもは?学歴/結婚歴/収入源も気になる!

後藤輝樹1
(https://www.youtube.com/watch?v=iAyKYMxBCO0より引用)

この記事でわかるポイント
・後藤輝樹氏の結婚歴および嫁と子ども
・後藤輝樹氏の学歴
・後藤輝樹氏の収入源

2020年6月18日に東京都知事選の立候補者が告示されました。

その中で1人の出馬がTwitter界隈を賑わせています。

それが誰かというと後藤輝樹(ごとう てるき)氏!

2016年の都知事選に出馬し、過激な政見放送をしたことで話題を集めた存在です。

今回はそんな後藤輝樹氏に注目!

後藤輝樹氏の結婚歴(嫁/子ども)学歴ほか、収入源を調べてみました。

※記事の内容は掲載時点のものであり、最新情報と異なる場合がございます。予めご了承ください。

Sponsored Links

◆後藤輝樹プロフィール

後藤輝樹2(https://twitter.com/0iZMB88ikrvxs0N/status/1273549412669616128/photo/2より引用)

名前:後藤輝樹(ごとう てるき)

生年月日:1982年12月8日

年齢:37歳 ※2020年6月時点

出身地:東京都国立市(神奈川県横浜市育ち)

後藤輝樹氏は現在37歳。

エキセントリックな言動と出馬するたびにネタ全開なポスターを出すことで有名(?)です。

ポスターの一例

そして、コチラは後藤輝樹氏の出馬歴。

  • 神奈川県議会議員選挙
  • 目黒区長選挙
  • 港区長選挙
  • 千代田区長選挙
  • 東京都議会議員選挙
  • 千代田区議会議員選挙

多数の選挙に出馬されており、全て落選されいます。

何度落選しても出馬しているあたり、相当志が強い御仁なんでしょうね。

なお、記事冒頭でも触れた2016年の東京都知事選において後藤輝樹氏が行った政見放送は諸々の理由により音声が一部削除をされています。

これは1983年に起きた「政見放送削除事件」に次ぐ、史上2回めのことなんだとか!

「政見放送削除事件」とは…

1983年の第13回参議院議員通常選挙において、雑民党の政見放送の内容の一部を、日本放送協会(NHK)が候補者に無断で削除、放送した事件。

(wikipedeiaより引用)

規格外という言葉がこれほどシックリくる方もそうはいないでしょうね(^^;)

Sponsored Links

◆後藤輝樹の嫁や子ども

家族

後藤輝樹氏のFacebookをみると独身と記載あり。

今はまだお嫁さんやお子さんはいないようです。

顔立ちが整ってる方なのでモテそうな感じはありますが…恋愛方面はどうなんでしょうね(^^)

コチラは引き続き調査し、何か分かれば改めてお伝えします!

Sponsored Links

◆後藤輝樹の学歴

大学

後藤輝樹氏の学歴は以下の通りです。

  • 横浜市立石川小学校
  • 横浜市立平楽中学校
  • 神奈川県立清水が丘高等学校(現:横浜清陵高校)

なお、高校卒業後は

・お笑い芸人を目指す。

→相方がおらず断念。

・21歳で自衛隊に入隊。

→隊員の愛国心の欠如などに失望し、間もなく退職。

といった感じで大学進学はしていません。

Sponsored Links

◆後藤輝樹の収入源は?

お金

東京都知事選に出馬する際、供託金300万円と選挙活動の資金が発生します。

300万だけでも額としてはかなりなもの。

この大金を後藤輝樹氏はどうやって捻出しているのか…

コチラについて後藤輝樹氏は便利屋、アルバイトほか派遣、治験、株、ヤフオクなどから選挙資金を作ったことを自身のyoutubeチャンネルで明かしています。

※収入源の話は動画8分55秒~から

この動画は2019年5月に公開されたものなので、今はまた別の収入源があるかもしれませんが、基本はその時々に応じた資金作り(後藤輝樹氏曰く狩猟)を行っているとのことです。

Sponsored Links

◆後藤輝樹の結婚歴/学歴/収入源まとめ

・後藤輝樹氏は現在、独身のため嫁・子どもはいない。

・後藤輝樹氏の最終学歴は神奈川県立清水が丘高等学校(現:横浜清陵高校)

・後藤輝樹氏の収入源は便利屋、アルバイトほか派遣、治験、株、ヤフオク、youtubeの広告収入など多数。

伝説の政見放送から4年…

今回はどういった姿(ポスター含む)を見せてくれるのか。

いろんなイミで目がはせませんね(^^)ノシ

以上、後藤輝樹氏に関する情報でした。

最後までお付き合い有難うございます。

また、別の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links

◆ピックアップ関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする