【コロナ対策】ロックダウンとは?日本で実施する都道府県はどこ?

コロナウイルスの影響を受け、海外の様々な都市がロックダウンを開始。

日本国内においても政府が大阪府と兵庫県の間の不要不急の往来を自粛するよう通知し、注目を集めています。

この記事ではネットでもトレンドにあがった「ロックダウン」に注目!

  1. 「ロックダウン」の意味
  2. 大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)の期間
  3. コロナウイルス対策で「ロックダウン」が実施される可能性がある都道府県

上記3点について調べてみました!

Sponsored Links

◆「ロックダウン」とは?

ハテナマーク

ロックダウン(lockdown)を調べると

1.〔刑務所内の〕封鎖◆暴動などの後で、安全のために囚人を監房に閉じ込めること。

2.〔学校内の〕避難◆子どもの安全のために、帰宅させずに教室内に避難させること。

(https://eow.alc.co.jp/search?q=lockdownより引用)

という意味がヒットしました。

字面からなんとなく想像はしていましたが、やはり「封鎖」「避難」といった意味合いなんですね。

そして、今回はコロナウイルス感染拡大の防止策となるので「封鎖対象」が刑務所内や学校内ではなく都市および国になるわけだ。

コロナウイルス感染拡大の防止策として「ロックダウン」を実施している国は

  • マレーシア
  • イタリア
  • フランス
  • ドイツ

などが挙げられます。

Sponsored Links

◆大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)」の期間は?

大阪府と兵庫県の間で行われる「ロックダウン(往来自粛)」は2020年3月20日(金)より開始。

終了時期については未定です。

大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)」期間は新しい情報入り次第、追記します。

◆国内で「ロックダウン」が実施される可能性がある都道府県

いまのところ、国内で「ロックダウン」の通知がきているのは感染者が集中する大阪府と兵庫県のみ。

他県はあがっていません。

往来者数の規模や感染者数で考えると東京都や北海道、愛知県あたりは今後「ロックダウン」の対象になる可能性はゼロではないと考えています。

東京都で「ロックダウン」が実施されたら、どういった影響が出てくるんだろう(苦笑)

1月末くらいにコロナウイルスの話題があがったときは、ここまで大事になると思ってなかったよ…(;’∀’)

Sponsored Links

◆大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)」に対する反応

大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)」に対する世間の反応を一部まとめてみました。

明日からの実施ということもあり驚きの声が多く挙がっていました。

Sponsored Links

◆【コロナ対策】ロックダウンのまとめ

・「ロックダウン」は封鎖避難といった意味。

→コロナウイルスの対策という面でみると国および都規模での往来自粛・公共の場の閉鎖が該当。

・大阪府と兵庫県の間の「ロックダウン(往来自粛)」の期間

2020年3月20日(金)から期限は未定。

・日本国内で「ロックダウン(往来自粛)」が行われる可能性が高い都道府県

→兵庫県・大阪府以外、いまのところ発表なし。

→感染者数が多い北海道東京都愛知県が対象となる可能性が高いと推測。

記事の内容は最新情報あがれば、随時追記予定です。

以上、「ロックダウン」に関する情報でした。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする