東洋大学(箱根駅伝2018)のメンバーが発表!区間エントリーはどうなる?

この記事は6分で読めます

 

Sponsored Links

 

※追記(2017年12月29日)

区間エントリーが発表されました。

発表内容は記事中ほどに追記しています!!

※追記(2018年1月2日)

祝!!東洋大学往路優勝!(^0^)!

 

2018年箱根駅伝のエントリーが発表されてから1週間ほどが経ちました。

今回も個人的に気になる大学のメンバーや区間エントリーに関することを書いていきます。

相も変わらず、クォリティーは・・・な出来ですが気持ちだけは込めているので良ければ最後までお付き合いくださいw

 

さて、今回注目する大学は駒澤大学と並んで私の推し東洋大学です!!

今季、下級生を中心に編成を組み「出雲」「全日本」に挑んだ同大学がどういった采配をするのか。

気になりますよね~??

区間エントリーの予想や発表されたチームメンバーについて書いていきたいと思います。

それでは、どうぞご覧ください♪♪

Sponsored Links

◆箱根駅伝2018東洋大学エントリー選手

エントリー選手は下記の通りです。

4年生

小早川 健(こばやかわ たける)

3年生

小笹 椋(こざさ りょう)

中村 拳梧(なかむら けんご)

山本 修二(やまもと しゅうじ)

2年生

相澤 晃(あいざわ あきら)

今西 駿介(いまにし しゅんすけ)

定方 駿(さがかた しゅん)

土壁 和希(つちかべ かずき)

中村 駆(なかむら かける)

渡邉 奏太(わたなべ そうた)

1年生

浅井 崚雅(あさい りょうが)

大澤 駿(おおさわ しゅん)

田中 龍誠(たなか りゅうせい)

西山 和弥(にしやま かずや)

野口 英希(のぐち ひでき)

吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ)

相澤選手のエントリーは「そうだよね!!エントリーするよね!!」って感じ。

全日本で魅せた力強い走りで是非とも1区を走っていただきたーい!(^w^)!

 

ちなみに今回のエントリーを酒井監督はこのように語っています。

チームの現状は下級生が多くエントリーをした状況で、現時点でのベストメンバーでエントリーしました。

選手層は例年に比べて非常に薄いですが、目標に掲げているのは優勝争いに絡みながら最低でも3位以内。

今季は10年連続3位以内という節目の年を目指しています。

キーマンは箱根駅伝の経験者3名しかいません。

経験者たちが役割を果たして流れを作り、それに加わったフレッシュなメンバーが思い切ったのびのびとした走りをしてほしいと思っています。

(https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712100005-spnavi?p=1より引用)

酒井監督が言うように選手層はこれまでに比べて薄いかもしれません。

でも、上級生に負けない活躍ぶりをみせた下級生がいますからね~

日本インカレ10000m3位の西山和弥選手(1年生)や全日本で最長8区を任され区間4位と健闘した吉川洋次選手(1年生)など頼もしい存在がいるだけに、前大会に続き今大会も上位に食い込む走りがみれると思っています(*^-^*)

 

◆区間エントリー予想!!

それでは、投稿主の区間エントリー予想と12月29日に発表された区間エントリー(赤字表記)をご覧ください。

 

1区:試合の流れをきめる大切な区間

2年生/相澤晃(あいざわ あきら)選手

前記事でも書いていますが、1区は試合の流れが決まる重要な区間です。

そんな区間を任せたいのは全日本1区区間賞、5000m・1000m、ハーフマラソンでチーム最速を誇る相澤選手!

前大会で同区間を走り1位をかざった服部弾馬選手のように相澤選手にもバシッと決めてほしい!!

そんな気持ちで選んじゃいましたw

1年生/西山和弥(にしやま かずや)選手

監督トークバトルで酒井監督が注目している選手として名前が挙がった西山選手。

往路起用はされるだとう。とみていましたが、試合の流れを決める1区起用!!

のびのび走る選手なので、いい流れを持ってきてくれそうですね♪

 

2区:エース選手が投入されることが多い区間、通称「花の2区」

3年生/山本 修二(やまもと しゅうじ)選手

山本選手は今季出場した2大会ともに区間2位という好成績を残しており、安定した成績を残している注目の選手です。

また、1年生(8区)、2年生(2区)と箱根路を走っている数少ない箱根経験者のうちの1人でもあります。

アップダウンが得意な選手なので5区と迷いましたが、前大会(2区区間11位)のリベンジをしてほしいという気持ちが勝ってしまいました(笑)

2年生/相澤晃(あいざわ あきら)選手

相澤選手も西山選手同様スピードある走りが強みの選手なので、2区起用でも驚きません。

1区、2区とスピードランナーの配置が続きますね~

 

3区:海風や日差しが強く自然との闘いになる区間

1年生/西山 和弥(にしやま かずや)選手

日本インカレ10000mで28分44秒88、日本人トップの3位に入っている選手です。

また、今季2大会では出雲が1区5位、全日本は3区3位と安定した成績を残しています。

前半で勢いをつけ往路優勝を目指すことを目標にしている東洋大学なので、西山選手も往路起用の可能性が高いと思い選んでみました。

2年生/中村 駆(なかむら かける)選手1月2日オーダー変更:3年生/山本 修二(やまもと しゅうじ)選手

 

4区:2017年から距離が変更になった区間(18.5km→20.9km)

2年生/渡邉 奏太(わたなべ そうた)選手

4区は細かいアップダウンが多く、ペース配分の難しい区間と言われていますw

そんな難しい区間を走ってほしいのは渡邉選手!

安定感、スピード、スタミナともにバランスの取れた渡邉選手に危なげなく完走、5区への襷渡しをしてほしい(‘ω’)

ちなみに渡邉選手は出雲は6区(11位)、全日本ではエース区間といわれる2区(2位)を走っています。

1年生/吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ)選手

 

5区:コースの8割が上りでタフなスタミナと脚力が必要。往路の最終区間

1年生/吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ)選手

先述とおり、全日本最長の8区(19.7km)で4位と快走をみせた選手です♪

長距離適正と登り適正は別物ですが、吉川選手に走ってほしいなぁ~と思い選んじゃいましたw

スピードのある走りが強みの選手なので正直2区と迷ったけど、2区は山本選手なので5区でお願いします(笑)

1年生/田中 龍誠(たなか りゅうせい)選手

 

6区:5区とは反対の下りの区間!選手は平均持続16キロ前半で下っていきます(*^-^*)ハヤイ!!

2年生/今西 駿介(いまにし しゅんすけ)選手

今季、上尾ハーフでは63分42秒の自己新をマークした選手です。

スピード、スタミナのある選手なので東洋大学の「下り職人」として開眼してほしい!!という気持ちで選びましたw

余談ですが、今西選手のお父様も箱根駅伝出場の経験をお持ちとのこと。

今西選手のお父様は第62回大会に東京農大から出場しています。

2年生/今西 駿介(いまにし しゅんすけ)選手

 

7区:フリーザ様降臨区間w二宮押切坂区間は要注目!!

3年生/小笹 椋(こざさ りょう)選手

大学は違いますが、過去に4年間7区を走り続けた選手がいる点から5,6区とは別の専門性が7区にはあるんじゃないかと最近考えている投稿主です。

といのも、7区は朝から昼へ切り替わる時間帯で気温差が激しく見た目よりもきつい区間だから。

そんな7区を走るなら、ソレを知る選手が走るのが1番だろう!!というこでココは前大会で7区を走った小笹選手を推したいと思います!!

2年生/渡邉 奏太(わたなべ そうた)選手

 

8区:7区に続く自然(というか日差し)との闘い区間

1年生/浅井 崚雅(あさい りょうが)選手

7区に引き続き日差しとの戦いになる8区。

ここで推したいのが夏から調子を上げている浅井選手です!

上尾ハーフでは63分37秒と今季ルーキーで1位の好成績をたてています。

スピード、スタミナに優れた選手なので8区で受け取った襷をいい感じに9区につなげてくれることを期待♪♪

1年生/浅井 崚雅(あさい りょうが)選手

 

9区:裏のエース区間!!

2年生/中村 駆(なかむら かける)選手

レース終盤かつ優勝やシード権争いが繰り広げられる9区。

エース、準エース級の選手が起用されることが多い区間ですね~

中村選手は今季、全日本に出場し5区(5位)を走っている選手です。

箱根で一番力を出せる区間を「5区以外」と某雑誌で答えているところから、9区でバシッと決めてくれるんじゃないかと思い選びました。

「5区以外」と言い切る潔さ、いいですよね(笑)

4年生/小早川 健(こばやかわ たける)選手

 

10区:最終区間。シード権争いの結果もふくめてドキドキが最高潮!!

4年生/小早川 健(こばやかわ たける)選手

トラックシーズンは故障で悩まされましたが、上尾ハーフで63分57秒と復調!!

このまま、調子をあげて前大会同様10区を走っていただきたい!(^^)!ということで小早川選手です。

あと「最後は4年生に決めてほしい!!」という気持ちが強く影響しています。

3年生/中村 拳梧(なかむら けんご)選手

 

以下、12月29日に発表された補欠選手です。

3年生

 小笹 椋(こざさ りょう)選手

 山本 修二(やまもと しゅうじ)選手→1月2日オーダー変更で往路3区起用

2年生

定方 駿(さだかた しゅん)選手 

土壁 和希(つちかべ かずき)選手

1年生

大澤 駿(おおさわ しゅん)選手 

野口 英希(のぐち ひでゆき)選手

 

発表された区間エントリーをみて思ったことは

「往路優勝、めっちゃ狙ってるな」

ということ。

当日のオーダー変更で変わる可能性はありますが、ものすごいスピード勝負を仕掛けてきそうですね(*^-^*)

 

29日に公開される区間エントリーと照らしあわせたときに、どこまで当たっているか。

色々ドキドキ(笑)

まぁ、1月2日、3日の当日オーダー変更があるので29日の発表も確定ではないんですけどね。

区間エントリーは詳細上がり次第、随時修正予定ですw

 

◆まとめ

駒澤大学に続き、フィーリングで決めた区間エントリーは以下の通りです(笑)

 ※追記(2017年12月29日)

予想と違った部分を赤字で書いています。

全然、当たらなかったんだぜ(笑)

※※追記(2018年1月2日)

当日オーダー変更分、追加しました。

往路

1区:相澤晃(あいざわ あきら)選手→西山 和弥(にしやま かずや)選手

2区:山本 修二(やまもと しゅうじ)選手→相澤晃(あいざわ あきら)選手

3区:西山 和弥(にしやま かずや)選手→中村 駆(なかむら かける)選手

1月2日オーダー変更:山本 修二(やまもと しゅうじ)選手

4区:渡邉 奏太(わたなべ そうた)選手→吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ)選手

5区:吉川 洋次(よしかわ ひろつぐ)選手→田中 龍誠(たなか りゅうせい)選手

復路

6区:今西 駿介(いまにし しゅんすけ)選手

7区:小笹 椋(こざさ りょう)選手→渡邉 奏太(わたなべ そうた)選手

8区:浅井 崚雅(あさい りょうが)選手

9区:中村 駆(なかむら かける)選手→小早川 健(こばやかわ たける)選手

10区:小早川 健(こばやかわ たける)選手→中村 拳梧(なかむら けんご)選手

 

箱根駅伝まであと15日でございます!!

あと2週間とちょっと寝たら、箱根駅伝が観れる。という事実にテンションが上がりまくりの投稿主です。

12月20日にはBS日テレで「密着!箱根駅伝 集荷周到 後編」が放送されるし、ワクワクとソワソワが止まりません!!

 

※東洋大学駅伝関連記事

相澤晃(東洋大学)の出身高校や彼女は?経歴やプロフィールをチェック!

酒井俊幸(東洋大学)の嫁や家族は?イケメン監督の経歴もチェック!

西山和弥(東洋大学)の出身高校やプロフィールは?区間賞獲ったスーパールーキーを紹介!

※箱根駅伝2018関連記事

箱根駅伝2018出場校は?優勝候補の大学や注目選手をチェック!(1)

箱根駅伝2018出場校は?優勝候補の大学や注目選手をチェック!(2)

駒澤大学(箱根駅伝2018)のメンバーは?区間エントリーを予想してみた!

神奈川大学(箱根駅伝2018)区間エントリーが発表!メンバー含め一挙紹介!!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

「くらげ草紙」は投稿主が気になったこと(CMネタや季節のイベント‥等)を文章にまとめては日々投稿しているごちゃまぜブログです。 くらげが海の中を漂うようにいろんなジャンルをただよっております(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る