刀の教科書展(北九州)の日程や料金は?詳しい展示内容も調べてみた!

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Links

 

今日、テレビを観ていたら何やら興味深いイベントをみつけました。

それは北九州市で行われる「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」!!

12月からしばらくの間、名刀が展示されるというこのイベント。

期間中は常設展示のほかイベント(特別展示・講演など)も予定していると聞き、かなり心惹かれております(*^-^*)

 

というわけで・・・

どんな刀剣が期間中展示されるのか、「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」の開催スケジュール(日程や時間)や料金など気になって調べたことを今回は紹介したいと思います。

Sponsored Links

◆「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」の開催期間と料金

常設展示は下記スケジュールで行われます。

入場料金も記載しているうのでご覧ください(*^-^*)

「見どころ学べる!目で見る刀の教科書展」

開催期間:2017年12月9日(土)~2018年1月14日(日)

営業時間:10 00~18:00(受付17:00まで)

場所:旧大阪商船ビル大ホール(福岡県北九州市門司区港町7-18)

料金:1,300円(税込) ※小学生以下無料

 

続いて、数日限定で行われる特別イベントの日程です。

特別イベントは常設展示の会場とは別会場になるので、間違わないようにしましょう。

12月の特別イベントその①

「1分間限定で噂のあの刀に触れられる・・・」

開催期間:2017年12月9日(土)~10日(日)の2日間

場所:大連航路上屋(福岡県北九州市門司区西海岸1-3-5)

料金:別途500円(税込) ※常設展示の入場券を持った女性のみ対象

実際に刀を持つ体験ができる初心者向けのイベントとのこと。

対象刀剣は加州清光、大和守安定、長曾祢虎徹、同田貫正国、和泉守兼定(十一代)のいずれか!

普段、触ることのできない名刀を1分間とはいえ触れることができるチャンス!!

これは見逃せないですね~

12月特別イベントその②(会場は同じです)

刀剣特別展示

料金:無料 ※常設展示の入場券を持った女子のみ対象

展示刀剣:

・ 重要美術品:名物 波游ぎ兼光(小早川秀秋所持 立花家伝来)

・ 名物 乱藤四郎(朽木家伝来)

・ 名物 鄙田青江恒次(黒田家伝来)

・ 重要美術品:二字国俊

・ 重要美術品:国村(延寿派の祖)

以上5振

 

続いて1月の特別イベントです♪

1月は特別展示と特別講演が予定されています。

1月特別イベントその①

特別展示

開催期間:2018年1月12日(金)~14日(日)の3日間

場所:大連航路上屋(福岡県北九州市門司区西海岸1-3-5)

料金:無料 ※常設展示の入場券を持った方が対象

展示刀剣:

・ 重要美術品:名物 大倶利伽羅広光(伊達家伝来)

・ 重要美術品:名物 波游ぎ兼光(小早川秀秋所持 立花家伝来)

・ 重要美術品: 水神切兼光(上杉家伝来)

・ 名物 乱藤四郎(朽木家伝来)

・ 名物 鄙田青江恒次(黒田家伝来)

以上5振

12月の特別イベントと大きく違うところは、女性限定ではないところ!!

男性も参加可能となっています(*^-^*)ノ

1月特別イベントその②

特別講演

※詳細不明

 

特別講演に関する詳しい内容はは現時点ではわかりませんでした。

わかり次第、追記したいと思います。

 

◆会場までのアクセス

①常設展示会場:旧大阪商船ビル大ホール

旧大阪商船ホールは門司港駅から徒歩5分圏内!

詳しいアクセスはこちらをご覧ください(*^-^*)ノ

関門海峡&門司港レトロ アクセス

 

②特別展示会場:大連航路上屋

常設展示会場からは徒歩10分内の場所にあります。

関門海峡ミュージアムという比較的大きな建物の近くにあるので見つけやすいと思います。

 

◆まとめ

「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」

開催期間:2017年12月9日(土)~2018年1月14日(日)

営業時間:10 00~18:00(受付17:00まで)

場所:旧大阪商船ビル大ホール(福岡県北九州市門司区港町7-18)

料金:1,300円(税込) ※小学生以下無料

特別イベント

12月は2017年12月9日(土)~10日(日)の2日間。

1月は2018年1月12日(金)~14日(日)の3日間。

場所は大連航路上屋(福岡県北九州市門司区西海岸1-3-5)で開催。

料金は無料←常設展示の入場券を持った方が対象。

 

以上、「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」のイベント情報でした。

特別イベントに関しては12月のみ対象が女子限定となっているので、男性の方はその点だけ注意しましょう。

門司港レトロは町並みが可愛くて見ているだけでも楽しいので、県外からお越しの方はぜひ観光もしてくださいね~

門司港名物焼きカレーやバナナマン(notお笑い芸人)があなたを待っていますw

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

「くらげ草紙」は投稿主が気になったこと(CMネタや季節のイベント‥等)を文章にまとめては日々投稿しているごちゃまぜブログです。 くらげが海の中を漂うようにいろんなジャンルをただよっております(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る