鶴ひろみの死因は?ドキンちゃんやブルマの代役(後任)も気になる!

この記事は2分で読めます

スマホのアプリゲームをしていたら、とてもショックなニュースが速報で通知されました。

なにかというと、ドキンちゃんやブルマ役で知られる声優・鶴ひろみ(つる ひろみ)さんの訃報・・・

 

気は強いけど、どこかチャーミングで可愛い♪

そんな鶴さんの声が大好きだった投稿主としては、本当にショックな出来事です。

鶴さんが演じた『GS美神令子』や『らんま1/2』の久遠寺右京(うっちゃん)もすごい好きでした(涙)

 

Sponsored Links

 

鶴さんは首都高速上の車内で意識不明の状態でみつかったという報道をみましたが、なにが原因で亡くなったか。

また、現在まで担当されていたドキンちゃんやブルマの声は誰が引き継いでいくのか。

とても気になります。

 

今回はそんな鶴ひろみさんの急逝の理由(死因)、ドキンちゃん、ブルマの代役(後任)について調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

◆鶴ひろみさんの死因

名前:鶴 ひろみ (つる ひろみ)

本名:靏 ひろみ

愛称:鶴ちゃん、つるち(声優仲間から)

生年月日:1960年3月29日

没年月日:2017年11月16日

享年:57歳

 

※追記(2017/11/17)

鶴さんの死因は大動脈剥離(だいどうみゃくはいり)であることが発表されました。

運転中に発症したとみられています。

大動脈剥離は大動脈の壁に亀裂が入り、べろんと剥がれてしまう病気です。

発症した場合、心臓から背中にかけて杭がグサッ!!と刺さるようなとてつもない激痛に襲われるそうです。

 

鶴さんが亡くなった原因について、詳細はまだ明らかにされていません。

現時点で発表されている内容は下記の通りです。

捜査関係者によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかった。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171117-00000017-nnn-sociより引用)

今回のような「突然死」の場合、原因がわかるものだと心臓・大血管系疾患が大部分を占めると聞きます。

心臓疾患による突然死は頻度が高いと言いますし、鶴さんの急逝もコレに該当するのかもしれませんね・・・

ただ、これまでに鶴さんが何か病気をしていたという情報もないため、これらはあくまで憶測です。

詳しいことが分かり次第、追記したいと思います。

 

◆ドキンちゃん、ブルマの後任

ドキンちゃんやブルマの後任は、今の段階で発表されていません。

というか、なかなか後任見つけるのが難しいでしょうね~

 

だって、悟空さんの声が野沢雅子さん以外、考えられないようにドキンちゃん・ブルマも鶴さんだから!!

あくまで個人的な感情ですが、こう考える方は多いんじゃないかな・・・

 

後任選びは勿論、引き継ぐ声優さんのプレッシャーは相当でしょうね。

 

◆まとめ

・声優 鶴ひろみさんの急逝理由は不明。大動脈剥離。

・ドキンちゃん、ブルマの後任は現段階で発表なし。

以上が調べた内容です。

 

個人的にドキンちゃんもブルマの声も

「鶴さんじゃなきゃ嫌だ!!」

というのが本音で今回の訃報をまだ受け入れることができません。

 

本当に悲しい・・・(涙)

 

今はだた、鶴ひろみさんのご冥福を心からお祈りするばかりです。

 

Sponsored Links

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。