みあれ祭(宗像市)2017の日程や期間は?アクセスや見どころをチェック!

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Links

 

8月も残りわずか・・・あっという間に9月ですね~

となると、気になってくるのが秋のイベント!!

 

紅葉2018年の福袋云々、色々と気の多い投稿主ですが今回気になっているのはコチラ!!

福岡県は宗像市、ここで毎年開催される「みあれ祭」!!

数百隻もの漁船が集まり、披露される海上パレードが有名ですよね~

 

今回はこの「みあれ祭」が行われる日程や期間、また海上パレードが行われる場所へのアクセスや見どころ‥etc.紹介したいと思います。

ではでは、どうぞご覧くださいませ~

 

 

Sponsored Links

 

◆そもそも「みあれ祭」とは・・・?

海上パレードのイメージが強い「みあれ祭」ですが、これは秋季大祭(田島放生会)という例祭(定例の祭)のなかで行われる祭礼の1つで神迎えの神事といわれています。

さて・・・

神迎えの神事について説明する前に少し話はそれますが、「みあれ祭」で欠かせない神様の話をしようと思います。

それは「宗像三女神(むなかたさんじょしん)」!!

普段、この三女神はそれぞれ別の社で祀られています。

三女神が祀られている場所は下記の通り~

沖ノ島の沖津宮:田心姫神(たきりびめ)/長女

大島の中津宮:湍津姫神(たぎつひめ)/次女

本土(宗像市)の辺津宮:市杵島姫神(いちきしまひめ)/三女

(宗像大社ときくと辺津宮をイメージする方が多いんですけど(私も調べるまではそう思ってた)、実はこの上記三社の総称が宗像大社なんですよね~)

 

で・・・

先述した神迎えの神事ですが、これは三女の市杵島姫神(いちきしまひめ) が田心姫神(たきりひめ)と湍津姫神(たぎつひめ)の御輿を乗せた御座船を神湊(こうのみなと)で出迎えることを指します。

また、色とりどりの大漁旗をはためかせた数百もの漁船が集まり海上パレードを行うのもこのときです。

数百隻もの漁船が三女神の御輿を乗せた御座船を中心に行う海上パレードは圧巻でしょうね~

↑実は投稿主もまだ見たことがないw

 

「みあれ祭」の概要はこんな感じです。

間違ってたらすみません(小声)

 

◆みあれ祭が行われる日程は?

秋季大祭は前夜祭をふくめると4日間行われます。

日程は下記の通りです。

2017年9月30日(前夜祭)~2017年10月3日

そして、このなかで「みあれ祭」があるのは10月1日 午前9時30分~となっています。

詳細なスケジュールが気になる方はコチラ(宗像大社HP)をどうぞ!

宗像大社 秋の祭り

 

ちなみに最終日(10月3日)には10月1日にお迎えした姉神をお送りする神事 高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)が行われます。

この神事では巫女さんの舞の奉納などが披露されます。

※高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)の当日の入場は17時より開始されます。

三脚を使った撮影(持ち込み)は禁止されているので注意!!

 

◆海上パレードが観れる場所までのアクセス

海上パレードが行われる神湊港の場所はコチラ!

神湊漁港ちかくに駐車場(コインパーキング)や市営駐車場がありますが、当日はすぐに満車になる可能性が高いです!

それを考えると、宗像大社の大型駐車場(1000台可能)に駐車し、路線バスで神湊漁港まで行くのが良いのかな・・・?

ただし、路線バスは1時間に1~2本程度・・・

な、悩ましい~(苦笑)

 

そうそう!

神湊漁港~宗像大社までの道路は「みあれ祭」同日に車による陸上神幸(自動車行列)が行われるので、路上駐車はやめましょう!

 

◆「みあれ祭」の見どころは?

御座船を中心に数百単位の漁船で行われる海上パレードの一言に尽きますよね!!

ココでは海上パレードの様子を動画や画像で観てみましょう!

 

 

 

 

昨年は天気に恵まれなかったようですが、それでも相当な数の人が足を運んだようです。

今年は天気に恵まれるといいなぁ~

 

◆まとめ

・みあれ祭は2017年10月1日 午前9時30分~

・海上パレードが行われるのは神湊漁港。

 

ここでは「みあれ祭」に関することのみ紹介していますが、秋季大祭期間中は多くの露店が並びます!

個人的に「みあれ祭」の翌日に行われる流鏑馬神事(10月2日 午前8時30分~)も気になるところ・・・

朝、めっちゃ早いけど(苦笑)

 

過去1度、あまりの車の多さに断念した私ですが、今年は頑張ってみようと思います!

 

Sponsored Links

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。