きめつのやいば(鬼滅の刃)伊之助の素顔や過去は?面白い言動にもチェック!

この記事は3分で読めます

 

スポンサーリンク

 

(※鬼滅の刃のネタバレを含む記事です。

 

ご注意ください!)

 

すでにばれてるかもしれません。

 

ハマってるものに

 

一点集中してソレしか語らないヤツだということ!!

 

自分でもわかってるんだ(笑)

 

故に

 

しばらくはきめつのやいば(鬼滅の刃)ばかり

 

語る可能性大(笑)

 

この間はぜんいつ(善逸)のことを

 

書いたけど、今回は

 

きめつのやいば(鬼滅の刃)

 

いのすけ(伊之助)こと

 

はしびら いのすけ(嘴平 伊之助)

 

について書きたい。

 

言動がいちいち面白いんだもの。

 

そんな彼が最近ぶっ放した

 

「健太郎」

 

にも触れつつ

 

過去の愉快な言動も振り返って

 

書いていきます。

 

もぅ一度言いますがネタバレ注意ですよ~

 

 

mig-3

 

猪突猛進!猪突猛進!!笑

 

スポンサーリンク

◆伊之助の素顔だったり過去について

 

まず、気になる素顔ですが・・・

 

067bf0ed

 

まさかの美少年 😯

 

善逸からは

 

「むきむきしてるのに女の子みたいな顔が乗っかってる」

 

と気味悪がられる始末(-w-;)

 

この顔が嫌でイノシシ皮を頭に被ってるのかしら?と

 

想像が膨らみますね(笑)

 

いまのところ、両親の存在など

 

詳細な過去は明かされていません。

 

わかっている事とすれば

 

・山の中で親兄弟も持たずに、他の生き物との力比べを

 

生き甲斐として育ってきた。

 

・人間としての常識が通用しない。小さな女の子を平気で足蹴にしちゃう。

 

・手づかみでものを食べる

 

・字の読み書きができない。でも褌に書かれていた自分の名前は認識。

 

高いレベルの野生児(笑)

 

一応、言葉によるコミュニケーションは取れるし、

 

下半身を衣服で覆う、無益な殺生は行わないなど、

 

瀬戸際レベルでなんとか人間はしている模様www

 

山の中で育った経緯も不明なので

 

今後明らかにされることを期待(*^_^*)

 

◆名前を憶えない伊之助さんwww

 

先述の「健太郎」

 

ずっとこの漫画を追っかけている方は

 

だれのことかすぐ分かると思います。

 

そう。主人公の竈門 炭治郎(かまど たんじろう)のこと(笑)

 

どうも覚えられないのか、覚える気がないのか

 

まともに名前を読んだことがないんですよねw

 

竈門 炭治郎氏の名前の変遷

 

かまぼこ権八郎

デコ太郎


紋次郎

健太郎 NEW

 

紋治郎でだいぶ近づいてきたと思ったら

 

また離れた(笑)

 

しかも

 

9aa98e30

 

そこそこ切迫した場面での「健太郎ーっ」呼び(笑)

 

一応 主人公のことを心配しての名前呼びなのに

 

もぅ笑うしか・・・www

 

こういうところで作者の独特のギャグセンス(?)を

 

感じますよね(笑)

 

あと伊之助といえば「ほわほわ」も外せない(^p^)

 

c816137e

 

これまで動物と力比べしかしてこなかったから

 

こういうお礼を言われたりすること事態

 

初めてなんでしょうね。

 

「これ以上俺をホワホワさすんじゃねぇぇ!」/by伊之助

 

その馴れない感覚を「ほわほわ」と表現する様が

 

可愛いらしい(笑)

 

その「ほわほわ」で今後の伊之助が

 

どういうふうに変わってくるのか気になるところです♪

 

◆まとめ

 

以上、好き勝手に伊之助について

 

書いてみました(笑)

 

言動も動きも荒っぽいのに

 

それだけでは終わらせない

 

作者のキャラクター造形(センス?)は

 

本当にすごいなぁと改めて思いました 😀

 

スポンサーリンク

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。