靴下(フットカバー)の脱げない方法は?脱げにくい履き方をチェック!

この記事は3分で読めます

朝方がだんだん肌寒い季節になってきました。

 

この時期になると高い確率で

 

朝起きたとき身体が

 

バッキバキにこってるんですよ。

 

主に腰が・・・

 

なぜかというと

 

私の家には猫が二匹(オス/5歳とメス/13歳)いて

 

うち1匹(メスの方)が

 

毎朝、身体の上で寝てるんです。

 

きっと暖を取りに来てるんだろうけど

 

3~4キロの重みがずっと身体の上に乗っかっているんですもの・・・

 

毎年のこととはいれコレが地味にツライ(可愛いんだけどね)

 

とはいえ、同時に秋の訪れを感じる最近です。笑

 

話はかわって

 

最近パンプスを履く機会が増えてきました。

 

そうなると活躍するのが靴下(フットカバー)!

 

デザインも豊富なので個人的にも好きなアイテムなんですが

 

ただ、ただ、脱げやすい!!

 

歩く→脱げる→履きなおす→歩く→脱げる→履きなおす・・・

 

基本、このエンドレス(怒)

 

そして溜まるイライラ(笑)

 

脱げない履き方(最悪、脱げにくい。でも可)

 

ないものかと、長年気になっていたことを

 

今さらながら調べてみました~

 

%e9%9d%b4%e4%b8%8b

 

上の靴下の名称(カテゴリー?)は

 

フットカバーらしいので以下、

 

フットカバーで統一します(*^_^*)

 

Sponsored Links

◆脱げにくい履き方

 

基本、靴下にしろ足袋にしろ

 

足先から履いていくものだと思うんだけど

 

どうもフットカバーに関しては違うようです。

 

正しい履き方というものがあるようで

 

順番はこちら!!

 

①最初にかかとに生地をひっかける。

 

②そのまま、余った生地を伸ばして

 

つま先にかぶせるようにして着用。

 

③足底に縫い目があり、かつ、縫い目が

 

足に対して縦方向になっていればOK

 

ホントかよ・・・・って思ったあなた!

 

私は実際、この履き方で少しマシになった感は

 

あるのでバカにできないですよ!!笑

 

◆脱げにくくする方法

 

調べてみたら、2つほど見つけました!

 

まず、1つめ!!

 

「上下さかさまにはいてみる。」

 

・・・ 😯

 

つまり、かかと部分が足先

 

足先部分がかかとにくる履き方。

 

これは私もやったことないので

 

明日にでも試してみようと思います(笑)

 

つぎに2つめ!!

 

「脱げにくい歩き方をする。」

 

脱げにくくするためには

 

歩き方にもポイントがあるみたい 😯

 

その方法はというと

 

なるべく足の指先に力をいれて、

 

足の裏を反るようにして歩くということ。

 

これだけでもグンッと脱げにくくなるそうな~(^w^)

 

ほかにも

 

自分の足より少し小さめのサイズを買う。

 

脱げにくいフットカバーを買う。といった方法を

 

見つけました♪

 

最後の項目に至っては脱げにくい履き方や方法ですら

 

ないけど まぁいいでしょう(笑)

 

そんな脱げにくいフットカバーはここでチェックです 😀

 

◆まとめ

 

ストッキングやタイツは脱げる心配が

 

ないので一番ラクなんだけど

 

ただ、その上からパンツ履いたりするのって

 

結構面倒なんですよね。

 

と、なるとフットカバーが重宝してくるわけで・・・

 

うまくフットカバー君とお付き合いできるよう

 

調べた方法を試しながら

 

快適なフットカバーライフを過ごしたい投稿主でした(笑)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。