山口敬之(のりゆき)の妻や子どもは?出身大学や経歴を調べてみた!

この記事は2分で読めます

 

Sponsored Links

 

「最近、ちょっと暑くなってきたし部屋着も

夏仕様に変えよう♪」

と衣替えしたのに、今日は雨、雨、雨・・・

めっちゃ肌寒い~(・w・;)

 

おかげでブランケットが手離せない

1日でした(笑)

(丈の短いパンツなので下半身がすごく冷えるw)

 

さて、私の話はここまでにして

今回はジャーナリストとして活躍をしている

山口敬之(のりゆき)氏について

書こうと思います。

 

安倍総理とも繋がりが強いと言われる

山口氏。

いったいどんな方なのか、ちょ~っと

気になっちゃいまして(笑)

 

そんなわけで今回調べたのはこの3点!

①プロフィール

②学歴(出身大学)や経歴

③ご家族(妻や子ども)について

 

それでは参りましょう♪

 

 

Sponsored Links

 

◆山口敬之氏の基本情報

 

まずは氏のプロフィールや学歴、

経歴を見ていきましょう♪

 

名前:山口 敬之 (やまぐち のりゆき)

生年月日:1966年5月4日 51歳

出身地:東京都

出身大学:慶應義塾大学経済学部

 

続いて、山口氏の経歴!!

大学卒業後の経歴をざーーっと

まとめてみました。

 

1990年

TBS(現:東京放送ホールディングス)に入社。

報道カメラマンのセクションに配属。

1993年

特派員としてロンドン支局に赴任。

欧州他、ロシア・中東・アフリカで活動。

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領誕生や

ルワンダ戦争などを取材。

帰国後(いつ帰国したかは不明)

社会部、政治部を担当。

2013年

ワシントン支局長に就任。

2015年

「ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所の

存在を指摘するアメリカの公文書」に関する

調査報道の記事を「週刊文春」に発表。

同年4月、ワシントン支局長の任を解かれ、

営業局に異動。

2016年

TBSを退社。

ジャーナリスト兼アメリカ系シンクタンク

研究員に転身。

 

長く最前線で活躍されていたコトがよく

わかりますね

個人的に気になったのは

2015年に「ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所の

存在を指摘するアメリカの公文書」について

「週刊文春」で発表した後、ワシントン支局長を

解任され営業部に異動しているコト。

 

「色々とマズい部分に触れてしまったのかな??」

とか

「さ・・・左遷?」

みたいな感じで勘ぐってしまいますね(笑)

 

とか言ってたら、こんな画像を発見。

やっぱり、そうなのかなぁ~(^_^;)

 

◆山口氏のご家族について

 

つづいて、ご家族情報!

山口氏は結婚されているそうです。

お子様は息子さんが1人とのこと。

つまり3人家族!!

 

さて、奥様や息子さんに関してですが

年齢や現在○○をしている!といった情報は

一切なく分かりませんでした~(^_^;)

 

残念(苦笑)

 

今後、ご家族に関して何かわかれば

あらためて追記していきたいと思います。

 

よって、この辺は保留!!笑

 

◆まとめ

 

・山口敬之氏の出身大学は慶應義塾大学経済学部。

 

・報道カメラマン→ワシントン支局長を経て現在は

 ジャーナリストとして活躍中!

 

以上が山口敬之氏について調べた内容と

なります!

 

ここまで読んでいただき、

有難うございました(^ω^)ノ

 

Sponsored Links

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。