クラロワCMの女優は誰?「ぶっこみなさったわね!」というお嬢様が面白い!

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Links

 

※お父様について調べましたw

クラロワCMの俳優は誰?冷静なツッコミをいれるお父様役の男性をチェック!

 

そろそろ犬・猫の換毛期なんでしょうかね?

 

我が家のワン・ニャン’sと遊ぶと

結構な抜け毛が服についてくるように

なりました(苦笑)

 

黒い服着てたら、もぅ色々と

スゴイので、最近はコロコロが

手離せない投稿主です。

 

暫くはワン・ニャン’sへの

マメなブラッシングと

自分へのコロコロ頻度を高めて

換毛期の終わりを待つしかないようです(^_^;)

 

話を本題に移しましょうw

 

クラロワというゲーム、知ってますか?

正式名称はクラッシュ・ロワイヤル!!

 

私はまだ未プレイなんですけど、

クラロワのCMが面白くて最近、

興味を持っています。

 

まぁ、ゲームに関することや評価は

グー●ルプレイで調べるとして

今回、ピックアップしたいのはCMに

出演中の女性について!!

 

とっても可愛いお嬢様なんですけど

「ぶっこみなさったわね!!」という

セリフやCM中の表情云々、強烈なんですw

 

だが、それがいい(・-<)b!!

 

まぁ、そんなワケで調べてみることに

しましたよ~

 

演技もそこまで違和感なかったし

女優さんなのかどうか。っていう部分も

気になるし・・・w

 

それでは、

クラロワCMに出演中のお嬢様役の女性について

調査開始です!

 

あぁぁぁぁぁ~っ!!ってなるお嬢様w

 

画面左下のご婦人方は多分、おばあ様(^ω^)

 

スポンサーリンク
Sponsored Links

◆動画を観てみましょう♪

 

お嬢様役の女性、思い切りがいいなぁと

観る度に思ってしまうw

 

クラロワTVCM ぶっこみお嬢様シリーズ「誕生の瞬間」篇

 

やり取りはこんな感じ♪♪

 

「あら、何なさってるの?」

隣に座るお兄様に尋ねるお嬢様

 

「カードゲーム」と応えるお兄様から

「かしてあそばせ」とスマホをうばい

プレイを開始

 

やばい!ぶっこまれる!」

お兄様が言った瞬間

 

「あぁぁぁぁ~!!」

と背中から倒れるお嬢様。

見事なひっくり返りっぷりが最高ですw

 

『ぶっこみ系カードバトル!クラロワ!!』

とナレーションのあとに入る

「ぶっこみなさったわね!」の言い方と

お嬢様の表情がすごく好きですw

 

 

お嬢様、目をひん剥いてます(爆笑)

 

◆お嬢様役の女性について

 

あら。誰かと思ったら

岡田さんとこの娘さん(近所のおばさん風w)

 

名前:岡田 結実 (おかだ ゆい)

生年月日:2000年4月15日 16歳

身長/体重:158㎝/非公開

血液型:B型

出身地:大阪府大阪市

職業:モデル、タレント

 

お父様がお笑いタレントますだおかだの

岡田さんということは知っていましたが、

お母様の上島佑佳さんが元お笑いタレントだったり、

兄の岡田隆之介さんが現役のが俳優さんであることは

知らなかったなぁ~

 

岡田さんの家は芸能一家なのね(・w・*)

 

こういう可愛い人(美人な人も含む)が

今回のCMみたいなフり切れた演技

(というか顔芸)をすると

異常に好感度が湧く投稿主。

 

イケメンも然りですwww

 

謎の親近感を持っちゃうんでしょうね~

 

◆ぶっこみお嬢様シリーズ

 

ぶっこみお嬢様シリーズに

ハズレはナシでしてよ(笑)

 

ぶっこみお嬢様シリーズ「ぶっこみマウンテン」篇

 

お父様の冷静な切り替えし

最高ですw

 

ぶっこみお嬢様シリーズ「お父様とお食事」篇

 

お父様の顔芸・・・(^ω^)

 

◆まとめ

 

クラロワのCMに出演するお嬢様役の女性は

 モデル兼タレントで活躍中の

 岡田結実(おかだ ゆい)さん

 

ちょっと、気を抜くと「クラロワ」が

「クロトワ」となる投稿主w

 

「クロトワは風の谷のナウ●カにでる

あの人だからーーー!!」って

何度セルフツッコミを入れたか

わかりません(笑)

 

全然、本題に関係ありませんが

投稿主はクロトワ結構スキですw

 

締めがクロトワってどうなんだろう。と

思いつつ終わります(^ω^)ノシ

 

※お父様について調べましたw

クラロワCMの俳優は誰?冷静なツッコミをいれるお父様役の男性をチェック!

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。