ファーストピアス炎症の原因は?素材や選び方の重要性を痛感!

この記事は5分で読めます

 

Sponsored Links

 

この歳(アラサー)になってピアスで

 

痛い思いをするとは思わなんだ・・・

 

いきなり、すみません(笑)

 

実は今年の1月中旬にピアスホール

 

病院で開けてもらったんです。

 

もともと開けていたホールが

 

閉じちゃったもんで仕方なく(^_^;)w

 

開けた直後~1カ月くらいは

 

特段、問題もなかったんですけど

 

まぁトラブル発生ですよ。

 

なんと、病院で開けてもらったはずなのに

 

左耳のホール付近が炎症

 

起こし始めたんです!

 

ズキズキ痛むし・・・涙

 

まぁ、炎症は病院に行って

 

事なきを得たんですけど、

 

色々と散々でしたw

 

まぁ。そんな失敗談もネタに

 

するんですけどね!!(^ω^)

 

炎症の原因がなんだったのか?

 

私はどこから間違えていたのか?

 

自分なりに調べた事を

 

書いていこうと思います。

 

それではここから先は

 

炎症した原因とファーストピアスに

 

適した素材、選び方についてまとめた

 

内容となります!

 

良ければ、ご覧ください( ^ω^)

 

 

激痛じゃなくてズキズキとする痛み

 

疼痛(とうつう)って言うんですねw

 

ズキズキと疼くような痛みのときは

 

ぜひ病院で使ってみましょう(笑)

 

Sponsored Links

◆病院でピアスホールを

 

 空けました(^ω^)

 

サラッと経緯から書きますw

 

私がお願いした病院はピアッサーで

 

穴をあける方法ではなく

 

ニードルで開ける方法

 

とっていました(^ω^)ノ

 

ちなみにこれがピアスニードル

 

 

ピアッサーはホールを開けると同時に

 

専用のファーストピアスが耳につくけど

 

ピアスニードルの場合は違います。

 

自分でファーストピアスを用意しないと

 

いけない。

 

なので、最初病院に問い合わせたときに

 

「つけたいピアスを準備してから

 

きてくださいね~(^ω^)」

 

と言われました。

 

なので、自分好みのデザインのピアスを

 

持ってイソイソ♪と病院に行く投稿主。

 

ちなみにピアスニードルの開け方は

 

こんな感じです↓↓

 

 

ピアスニードルを置くまで挿し込んだ後、

 

ファーストピアスをニードルの後ろにあてがう。

 

その後、ピアスでニードルを押し出す!!

 

事前に麻酔をしていたので

 

ホールを開ける痛みはなかったけど、

 

麻酔が痛かったですw

 

冒頭でも書きましたが

 

施術後1カ月くらいは全く

 

問題はありませんでした。

 

◆耳が痛くて病院に行く。

 

左耳のホールに疼痛を感じ、

 

ピアスを開けた病院に行ったわけですが

 

衝撃の一言ww

 

「ありゃ。ピアスが錆びてるね~(・3・;)」

 

・・・そう。

 

炎症の原因はピアスの錆びでしたorz

 

膿とホールに入り込んだ錆びを

 

押し出してもらったけど

 

これがとんでもなく痛い・・・(´T_T‘)

 

「ここまで錆びたピアスは初めてみたよw」

 

と言われ、恥ずかしいやら痛いやらで

 

散々でした(苦笑)

 

↑↑錆びたピアス(私のピアスではありません)

 

◆どうすれば良かったのか。

 

「つけたいピアスを準備してから

 

きてくださいね~(^ω^)」

 

と言われデザイン重視で行ったわけですが

 

この時点で大間違い。

 

ピアスの素材によって錆びやすいモノが

 

あるということを事前に

 

調べるべきだったんですよね~(´・_・‘)

 

1カ月近く耳に挿しっぱなしということを

 

考えてなかったし

 

ピアスが錆びると思っていなかった当時の私を

 

殴りたい(笑)

 

この考えなし!!ww

 

◆ピアスの素材

 

一般的なピアスの素材といえば金属。

 

ここでは3つのグループにわけて

 

金属を紹介します(^ω^)

 

身に付けるのは絶対ダメ!な金属

コバルト、ニッケル、スズ、クロム

 

避けた方が良い金属

パラジウム、鉄、アルミニウム、銅、亜鉛

 

アレルギーが起こりにくい金属

プラチナ、銀、金、チタン

 

 

1番上から下に進むにつれ

 

身に付ける安全性が上がりますw

 

単純に考えれば

 

プラチナ、銀、金、チタン素材のものを

 

選べばいいのね♪

 

ってなるんですけど

 

ピアス(というかアクセサリー全般)は

 

数種類の金属が混ざり合った合金

 

できているので、そうもいかないのです(´・_・‘)

 

◆ファーストピアスに向いたもの

 

一般的には18Kが良いと言われています。

 

これは金と銀、そして銅で構成された合金なので

 

比較的、錆びにくいというのが理由♪

 

私も病院で薦められましたw

 

ほかにチタンステンレス素材もの。

 

人体に最も優しい金属と言われるチタン

 

汗に強く錆びにくいステンレス

 

18Kと同様、ファーストピアスに

 

向いた素材と言われています。

 

私が最初に選んだピアスって

 

錆びやすい素材で

 

出来てたんだろうな~(^_^;)

 

ファーストピアス=なんでもいい♪

 

っていうわけじゃないことを

 

身を以て知りましたww

 

◆まとめ

 

ピアスホールの炎症は

 

 ファーストピアスの錆びが原因

 

18Kチタンステンレスの素材が

 

 ファーストピアス向き

 

調べた内容としてはこんな感じでした。

 

もし、私みたいに病院側から

 

ファーストピアスを準備するよう

 

言われたとき、または

 

自分でホールを開けるときなど

 

少しでも参考にして頂けると幸いですw

 

ちなみに私は病院の指示でピアスを

 

買い替えました(^ω^)

 

ニッケルフリーのピアスです。

 

替えて1カ月ほどたちますが

 

炎症もなく、膿もなくなりました!

 

この記事だけでなく

 

いろんなサイトで金属アレルギーや

 

ピアストラブルに関することを

 

書いているので下調べをしっかりして

 

ピアスライフを楽しんでくださいね\(^o^)/

 

Sponsored Links

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。