ママは強し!車いすバドミントンで注目の小倉理恵選手をチェック!

この記事は2分で読めます

今年メダルラッシュだったリオパラリンピック!

 

沢山の選手が活躍する姿は観ていて胸が熱くなりました(>w<)

 

今から東京パラリンピックが楽しみな私です♪

 

そこで東京パラリンピックから正式競技になった車いすバドミントンと

 

注目選手であるママアスリート小倉理恵選手について気は早いですが調べてみました!!

 

001

 

スポンサーリンク

◆車いすバドミントンってどんなもの?

 

まず、最初に思ったことがコレです!!

 

調べてみたところ、基本的には一般のバドミントンと変わりはないようですが

 

脊髄損傷などの「車いす」と機能障がいなどの「立位」に分かれ、

 

障がいの程度によってクラスが存在するとのこと。

 

また、車いすのクラスのシングルスは半面のコートを使用するなど

 

特有のルールがあります。

 

◆小倉理恵選手について

 

20160926

 

まずはプロフィールから~♪

 

・名前:小倉 理恵(ニックネーム:りえっこ、りえぽん、おぐりん 、おぐちゃん)

 

・1986年04月09日(埼玉県熊谷市生まれ)

 

・バドミントン経験者の旦那様、バドミントンをしているお子様が二人(息子、娘)

 

バドミントン一家なんですね(*^皿^*)

 

・16歳からバドミントンをはじめたそうです。

 

・現在の所属は東芝

 

・ポジション、クラスはWH2。

 

ちなみに、このWH2とは座位バランスが良好な車いすのクラスを示します。

 

次に小倉さんのプレーですが、車いすのスピードを活かしたクイックかつ

 

ダイナミックなプレーが特徴とのこと。

 

そんなプレーが強みの小倉選手の経歴は下記の通りです。

 

・2011年 日本選手権ダブルス3位

・2012年 日本選手権シングルス3位、ダブルス2位・アジア選手権出場

・2013年 日本選手権シングルス1位、ダブルス1位・世界選手権ダブルス3位、ミックスダブルス3位

・2014年 日本選手権シングルス1位・アジアパラリンピック出場

・2015年 中国国際大会ダブルス3位・アイルランド国際大会シングルス3位、ミックスダブルス3位

・2015年 イギリス世界選手権シングルス3位・女子ダブルス3位、ミックスダブルスベスト8

 

世界でもトップクラスの選手だということが一目瞭然ですね!!

 

そんな素晴らしい成績をおさめている小倉選手のコメントは・・・

 

「メダル2個を持って帰ってくることができ、嬉しさと安堵感でいっぱいです。

 

しかし、銅メダルは、準決勝戦を負けて終わったことを意味します。」

 

※2015年イギリス世界選手権 シングルス3位、女子ダブルス3位 で

 

銅メダル2個獲得したときのコメントを一部抜粋

 

か、かなりストイック・・・(・w・;)

 

でも、このストイックなところが小倉選手の強さにつながっているんですね!!

 

◆調べてみて・・・

 

これまで車いすバドミントンという競技を知らなかった私ですが調べてみると、

 

とても興味深い競技だということがわかりました。

 

これは東京パラリンピックで注目されること間違いなしの競技だと思います 😀

 

そして、二人のお子さんとバドミントンを楽しむママの顔と

 

競技に対するストイックなアスリートの顔をもつ小倉理恵選手!!

 

2020年には金色のメダルと共に喜びのコメントが聞きたいですね(*^w^*)♥

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。