きめつのやいば(鬼滅の刃/ネタバレ)柱とは?名前や顔が一致しない!

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Links

 

※ネタバレが含まれます!注意してください!

 

本誌では一気に新キャラが導入され

 

ちょっと混乱気味の投稿主です(笑)

 

思いついたときにきめつのやいば(鬼滅の刃)の記事を書いている私ですが

 

今回は完全に復習目的!

 

だって、の人数多すぎるんだもん・・・

 

名前と顔が一致しない。そもそも名前がおぼえられない(笑)

 

と、いうことで今回はあまり内容には触れず(ネタバレはネタバレですけど)

 

作中に登場した柱メンバーの名前と顔が一致できるよう

 

まとめてみました(笑)

 

 

が、頑張るぞp(^_^;q)

 

コミック未掲載の部分なのでネタバレNO!な方はブラウザバックでお願いしますorz

 

スポンサーリンク
Sponsored Links

◆まずは復習その①!柱について

 

「柱」とは作中に出てくる「鬼殺隊←炭治郎が属する組織」の最高位の存在。

 

人数は9名!

 

 

フレームアウトして見えませんがあと3名も同席はしてます(笑)

 

それぞれの流派の文字をとって「~柱」と呼ばれる。

 

「炎・音・恋・岩・霞・蛇・風・蟲・水」

 

「炎柱」、「音柱」みたいな感じですね( ^ω^)

 

「恋」って・・・?

 

 

って感は禁じ得ない(笑)

 

人数そのものは9名なんで覚えられる数ではあるんですけど

 

みんなシンプルな名前じゃないのが超絶ネック・・・

 

◆復習その②名前と顔を一致させよう!

 

それではいってみましょう~ww

 

画面奥:炎柱(えんばしら) 煉獄 杏寿郎(れんごく あんじゅろう)

「鬼を庇うのは隊律違反!とりあえず頸(くび)切ろう!」爽やかスマイルで言ってのけるヒト。

あと、なんか瞳孔開っきぱなしなイメージw

 

画面手前:霞柱(かすみばしら) 時透 無一郎(ときとう むいちろう)

空をぼんやり見てるだけのヒト(すみませんw)

正面から見るとロップイヤーみたい(妹談)

 

音柱(おとばしら) 宇髄 天元(うずい てんげん)

宝石ターバン男子( ^ω^)

「もぅ派手派手だ」っていうくらいだから派手好きなんだと思う。

 

岩柱(いわばしら) 悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)

南無阿弥陀仏さん

「みすぼらしい子供だ(炭治郎のこと)。可哀そうだから殺そう」

慈悲深いようで慈悲深くないヒト

 

恋柱(こいばしら) 甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)

身体がファビュラス( ^ω^)♥

いろんな対象にキュンキュンしている女性。個人的に好きなキャラクター

 

風柱(かぜばしら) 不死川 実弥(しなずがわ さねみ)

炎柱よりも更に目がヤバい傷だらけのヒト。

意外と上司には礼儀正しい(炭治郎談)

 

蛇柱(へびばしら) 伊黒 小芭内(いぐろ おばない)

「名は体を表す」を地でいくヒト。

ネチネチと詰めてくるので陰湿認定。

「それも素敵」←恋柱談

 

あとはこれまでの記事でもあがっているこのお二人!

 

ヘッドロックかけてる人:水柱(みずばしら) 冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)

説教魔であり、話が長い。

柱のなかで嫌われてる←蟲柱談

炭治郎と同じ流派

 

ヘッドロックかけられてる人:蟲柱(むしばしら) 胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)

サイコ●ス?それとも、どSだけど優しいお姉さん?

最近、投稿主のなかで株急上昇中w

鬼の頸は切れないので毒で対応するちょっとスゴイ女性(笑)

 

1、2・・・9

 

よし!!取りこぼし無し!!

 

◆まとめ

 

名前も性格もアクが強すぎて覚えられなくても当然なんじゃないかと

 

改めて思った次第です(笑)

 

しのぶさんは鬼の頸を落とすほど物理的な力はないようですが

 

恋柱の甘露寺さんは落とせるんだなぁ・・・

 

というか、恋の流派ってなんぞ(笑)

 

「~の呼吸」ってそれぞれ技名があるようですが

 

そうなると「恋の呼吸」ってことになるのか。キュンキュンさせちゃうのかしら?w

 

今後の柱の活躍(特に恋柱)が楽しみで仕方ない投稿主です(*^_^*)

 

※鬼滅の刃関連記事

きめつのやいば(鬼滅の刃/ネタバレ)善逸の生死は?今後の展開が気になる!

きめつのやいば(鬼滅の刃/ネタバレ)胡蝶しのぶの強さは?人物像もチェック!

きめつのやいば(鬼滅の刃)48話ネタバレある人物に異変?伊之助・炭治郎・善逸勢揃い!

 

Sponsored Links

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。