新迫志希(早稲田大学)出身高校や彼女は?プロフィールや経歴をチェック!

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Links

 

今日も今日とて寒い1日でした。

 

昨日はロング丈のコート、今日はショート丈のコートで

 

過ごしたんですけど

 

ショート丈のコートだと腰から下がめっちゃ冷える。ということを

 

今さらながら実感しました(笑)

 

腰回りに厚手の布1枚あるかないかで

 

こんだけ違うの!?ってくらい寒かったです(;^ω^)

 

そんな中、すれ違った白人男性の薄着姿を見て

 

体感温度の違いに驚くわけで・・・笑

 

話はかわって、本題~♪

 

最近、好きという気持ちを詰めに詰めてる箱根駅伝ですが

 

今回も箱根駅伝ネタです(笑)

 

過去記事でもピックアップした選手

 

新迫 志希(しんさこ しき)選手

 

全日本大学駅伝から気になってる選手なんですよね。

 

そんな新迫選手

 

出身高校はどこなのかな?

 

とか

 

彼女はいるのかな?

 

プロフィールや経歴はどんな感じかな?

 

とか・・・

 

ちょっとプライベートな部分も気になったり(笑)

 

と、いうわけで今回は

 

新迫志希(早稲田大学)選手の出身高校や彼女の存在、

 

そしてプロフィールや経歴を調べてみました~(*^_^*)

 

siki1

 

ほんわかした感じが可愛い(^ω^)

 

Sponsored Links

◆気になる出身高校や彼女の存在は?

 

・出身高校について

 

新迫選手の出身高校は駅伝強豪として知られる世羅高校でした。

 

箱根駅伝観てると各選手の出身高校が表示されるんですが

 

高頻度で表示される高校がこの世羅高校!!

 

今日調べるまで、世羅高校が駅伝の強豪校と知らなかった

 

私としてはやっと腑に落ちたというか・・・(笑)

 

すみません。こんなやつが箱根駅伝の記事なんて書いて(^_^;)

 

・彼女の存在

 

色々調べてみたものの、とくに彼女に関する情報はありませんでした~

 

女性ファンは結構いるみたいですし意外とモテてそうですけどね・・・(^ω^)

 

◆プロフィールや経歴

 

siki2

 

ちょっと前後しますが以下プロフィールです♪

 

名前:新迫 志希(しんさこ しき)

生年月日:1997年4月28日 19歳

身長:163㎝

体重:49㎏

血液型:B型

出身地:広島県

大学:早稲田大学 スポーツ科学部

所属:早稲田大学競走部

 

そして経歴~♪♪

 

まず、兄弟(兄)の影響で中学1年から陸上をスタート。

 

中学3年時には全日中陸上3000m3位全国都道府県対抗男子駅伝では2区で区間新記録を樹立し、

 

中学生部門のMVPを獲得しています(*^_^*)

 

また、世羅高校進学してからも国民体育大会3000m3位国体5000mは日本人トップの2位

 

中国実業団記録会10000mでは29分07秒06を記録するなど活躍されてたもよう~

 

その後、早稲田大学スポーツ科学部に進学。ホクレン・ディスタンス2016北見大会では

 

5000mを13分47秒97で走り切り、自己記録を大幅に更新されています♪

 

ちなみに今年(2016年)大学に入学した長距離の選手たちはモンスター世代と呼ばれているそうです(笑)

 

黄金世代っていう言葉よりもモンスター世代のほうが

 

言葉の響き的になんか強そうですねww

 

◆まとめ

 

・新迫選手の出身高校は駅伝強豪校の世羅高校

 

・彼女はいまのところいない(?)

 

・モンスター世代の1人

 

直近の大会(全日本大学駅伝)では5区を走っていた新迫選手

 

箱根駅伝で1年生ランナーとして走るのか!?

 

チームエントリー、区間エントリーの発表が待ち遠しい~(^ω^)

 

※関連記事 完全趣味丸出しで書いてますw

箱根駅伝2017東洋大学注目選手は?エントリー一覧もチェック!

上田健太(山梨学院大学)出身高校や彼女は?プロフィールや経歴をチェック!

箱根駅伝2017日本体育大学のエントリーは?注目選手をチェック!

箱根駅伝2017の出場校やコースは?気になる大学や選手をチェック!

伊勢翔吾(駒沢大学)出身高校や彼女は?経歴やプロフィールをチェック!

箱根駅伝2017優勝候補はどこ?注目選手や大学をチェック!(1)

箱根駅伝2017優勝候補はどこ?注目選手や大学をチェック!!(2)

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。